FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

最後のべらんぽ

2018/11/05
9月11日。
前週に台風があり、植木鉢を移動させていました。
ベランダがいつもと違うってももはわかっていたかな。

DSC07411.jpg

DSC07412.jpg

DSC07415.jpg

DSC07416.jpg


右足が急激に弱ってきた頃でした。
歩き出しによろけることが多くて、ももは「あれ?」という表情をよくしてました。
自分に何が起きたのかわかっていなかったんでしょうね。
でも短い距離をタタッと走るときもあって、きっとももも「走れた!」って嬉しかったと思います。

この頃には何をするにしても「これが最後かもしれない」という思いがありました。
このべらんぽもそういう思いで見守っていました。



*おまけ*

プリザーブドフラワーをいただきました。
ありがとう。

20181105121040092.jpg




スポンサーサイト
12:24 未分類 | トラックバック(0)

写真とか動画とか

2018/11/02
へやんぽ。

10月2日の朝、最後のへやんぽ写真。
DSC07680.jpg


最後のへやんぽ動画は10月3日の朝でした。
よたよたと2-3歩歩いてへたりこんでしまう4秒の動画が残っています。

今日それを観たら、あまりにも弱った姿を観たら、思わず涙が出てしまいました。
つい数日前に観た時はなんともなかったのにな。

2日と3日のへやんぽではこの写真とその動画しかありません。
ほんの数分でへやんぽを終わらせたのもあるし
「これが最後のへやんぽかも」と、1枚だけでも残そうという思いで撮った覚えがあります。

日々弱っていく中でもかわいい表情や動作はたくさんあります。
どんな姿だとしてもかわいいことに違いありません。
もっともっと撮っておけばよかったという気持ちです。




11:51 未分類 | トラックバック(0)

ハッピーハロウィン!

2018/10/31
かわいいクッキーをいただいたので
懐かしの黒うさぎさんと記念撮影です。

DSC07946.jpg



ももちゃんのハロウィン。
(2013年10月11日)
かぼちゃうさぎ


カボチャの被り物とか黒い帽子とか来年こそは作るぞ!
・・・と思っているだけで、毎年何もせずハロウィンは終わってました^^;





16:45 未分類 | トラックバック(0)

お水入れのこと

2018/10/29
10月4日。
まだ自分でお水を飲めていました。
[広告] VPS

両角に水入れを置いていたのは多分6日間くらい。
その間、この水入れを引っかける高さを3回は変えたと思う。

最終的には浅い器になみなみと水を入れるか斜めにして飲ませていました。

DSC07888.jpg


ウォーターボトルから器の水入れに変えたのは1歳になる前のこと。
上向きに飲むことが難しくなるであろう遠いシニア期に向けての早めの対策でした。
まさか器の高さのせいで下向きに飲むことすら難しくなるとは想定外でしたが
病気にせよ加齢にせよ、頭を支える力が弱まると水を飲む行為自体が大変だということです。
かかりつけ医が器での水飲みを推奨するのも納得です。




17:31 病院・病気・けが | トラックバック(0)

しんどかった日のこと

2018/10/24
多分この日が今までで一番しんどい日だったんじゃないかと思います。

10月11日の朝、ケージの囲いの網を外してマット類の配置を変更。
ももを移動させたついでにおしっこで汚れたお尻周りを拭いてあげることにしました。
抱える時にお腹を触ってしまっておしっこがぴゅ~っ!
何度かかけられたことがあって気をつけていたのにまた失敗。

おしっこでお腹パンパンだったのに抱っこしてゴメンね。
DSC07843.jpg

温かい濡れタオルで拭き、軽くドライヤーをしてケージに戻しました。
すると、キレイになったと喜んだのは私だけで、ももはグッタリしてしまいました。

動けなくなってからは腕で体を支えるように体を左を下にして横たわっているかスフィンクスのようにしているかで、ゴロンとはせずにいつも頭が起きている状態でした。
その姿が私にはどうにも力んでいるように見えていて、クッションにもたれさせれば楽なのではと思ったんです。

そこでマットの下にタオルで緩く傾斜をつけ、もたれさせるように右を下にして寝かせました。
まだこの時には「同じ向きばかりだと体が固まってしまう」と勘違いしていたので
いつもとは逆の右を下にして首の力が抜けるようゴロンとしてもらおうと。

見るからにグッタリした表情と体の様子に、動かして疲れさせてしまったと思ってました。
体を拭いてあげてから30分後の動画です。
牧草を口にしていても、目には力がありません。
[広告] VPS


もしかしたら体勢が良くないのではと気づいて体を起こしてあげたのが昼ごろ。
抵抗する力もなくされるがまま辛い体勢で3時間もただ耐えていたんでしょう。
ホッとしたような顔に見えたのは気のせいじゃなかったと思います。
後悔しても遅いですが、なんでいつもと同じようにしてあげなかったのかと
本当にかわいそうなことをしてしまいました。

以前に載せたこの写真は、午後になって表情が少し良くなってきたときの写真です。
DSC07855.jpg

それでもまだ調子が良くなったわけではなくやはりいつもと様子が違っていたので
翌日予定していた通院もこのままの状態だったら行くのはやめようと決めました。
無理してでも行って点滴したら回復するかもと思ったり、
もしかしたらもう病院へ行くことはないかもしれないと思ったり。
お別れが近いことを本当に意識した夜でした。

しかしそんな簡単に終わるももではありません。
夜遅くなってから牧草を食べ始め、軟便が出てコロコロうんちに変わって。
まるで止まっていた半日が動き始めたようでした。

翌朝いつも通りの食餌とお水、そして何よりも目力が復活していました。
DSC07880.jpg

DSC07892.jpg
[広告] VPS

予定通り通院して、帰宅後はご褒美のクズの葉。
DSC07894.jpg


たまたまの不調に、苦手な体の向きに寝かせたのも良くなかったんだと思います。
大きな山を乗り越えてまだもう少しいけそうな気がした日でした。




16:18 病院・病気・けが | トラックバック(0)
 | HOME | Next »