03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

食べまくり

2012/04/04
ももちゃんは、長いのや固い牧草は嫌いみたいで、
どちらかというと粉々なくらいのが好きみたい。

それで最近いいことに気付きました。

フィーダーに残ってる牧草を容器(空き缶のフタだけど)にバラまくと
なんと、ももちゃん、喜んで食べまくってます。
それも一心不乱にとでも言いましょうかね。

いつもならケージの上を開けたら背伸びして出たがるし、
掃除中もまとわりついて大変なのに、
バラまき牧草に集中しててくれるおかげで、一気に掃除完了。
おまけに食べ残しも減って、つまりは廃棄する牧草も減量!
モグモグ

フィーダーをやめて、床置きの牧草入れにしたほうが良いかもね。
そのためにはももちゃん、早くこのフィーダーをかじってぶっ壊してちょうだいな。
12:39 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)

健康診断

2012/04/03
昨日ももちゃんの健康診断に行ってきました。

朝トイレ掃除をしたあとの、新鮮な(?)●を5個。

先生:「大きい●と小さい●があるけど、いつもはどっち?」
私 :「えっ?大きさ違いましたか? 気づきませんでした・・・」
先生:「体がまだ小さいから、●も小さいかもね」

毎日ちゃんと●チェックしてないようで恥ずかしかったわ。
以前よりは●が大きくなったことはわかっていたけど、大小あったのは気づかなかった。
だめだなあ、あたし。

ここ1週間くらいももちゃんの仰向け抱っこの練習をかかさない毎日です。
なんとか仰向けができるようになってから、後ろ足の両かかとの毛が少しはげてることに気付きました。
でもいつもおとなしくしてるのは10秒くらい。
「えらいねー」なんて声かけてるとすぐに起き上がってじっくり観察することができない。
なんとか写真を撮ってみると、5ミリくらい毛がなさそう。
025.jpg
とにかく今回の健康診断では一番気になっていたところです。
そこの部分をしっかり先生に診てもらいたいのに、
なんと、先生もももちゃんを抱っこできなかった。
いや、抱っこはできるけど、足を触ることができなかった。

ってことで、看護士さん登場。
看護士さんに抱っこされて、先生が診る。
といっても一瞬。
ももちゃんはすぐにイヤイヤして体を起こしちゃう。

先生:「爪切りに来るうさぎさんで、こんなような子が何匹かいたから大丈夫でしょう。病気じゃないですよ」

・・・・・私は心配です。この若い女医さんは本当にちゃんと診てくれたんでしょか。

先生:「ももちゃんは抱っこが苦手ですねー。ちょっと練習しててください」

・・・・・いやいや。先生もちゃんと抱っこの練習しましょうよ。

先生はそう言い残し退室してしまった。
私は床に座って(うへっ!汚いかも・・)看護士さんと抱っこの練習です。
でも看護士さんも手こずってました。
良く言えば「元気いっぱい」、悪く言えば「抱っこ嫌い」。
私の抱っこが下手なのか、ももちゃんが激しいのかわかんないけど
私だって普通に抱っこはできるんだよ。
その先の行動には移せないけどさ。

あー。これからも仰向けだっこの練習を続けないと。

まあとにかく皮膚病ではないらしいので、足は様子をみることにします。

うれしかったのは、看護師さんが「美人さんだね。かわいいね」を連発して褒めてくれたこと。
みんなに言ってる言葉かもしれないけど、にんまりしちゃいました。

帰宅後のももちゃんはぐったり。
いつものサークルへやんぽさせても飛び回りもせず、ちっとも楽しそうじゃない。
パイナップルのおやつを1個食べてくれただけ。
夜も静かで、フードも牧草もほとんど食べず。
健康診断したら病気になったのか、ってかんじ。
かわいそうでした。
おやつ

でも今朝からはいつものように元気復活。良かったよかった。

診察代は、
再診料530円
便検査630円  で、1160円也。
14:26 病院・病気 | コメント(4) | トラックバック(0)
« Prev | HOME |