04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

まさかの急病!(その1)

2012/05/20
ももちゃん、体調崩してました。

18日朝、いつものようにケージを掃除して、ももをなでなでしてあげたらおねむの時間。
ちょっと外出して昼に戻ったら、トイレに●が一個もない。
あれ? 

まんじゅうのように丸くなって寝てるけど、なでてあげるとペロペロと舐め返してくれる。
「ももちゃん、●しないの?」って聞いても答えてくれるわけじゃなし。
変だなー、なんで●しないんだろ・・・と、ももを気にしつつ他事をしてました。

で、ハタと気づいた。
これはもしや「うっ滞」っていうやつか?

慌ててうさぎ本読んだりネットで調べても、うっ滞の症状とは違うような気がする。
でも●がないのは明らかにおかしい。
明日まで様子見たほうがいい? すぐに病院行ったほうがいい?
・・・ちょっとおろおろ気味な私。
迷ってる暇あったら病院行け!です。

予約制の病院ではないので、夕方の診察時間より早めに受付を済ませました。
ケージでは丸くなってたけど、バッグの中では落ち着かずいつものようにガリガリしっぱなし。
ちょっと安心。

症状を話してるうちに、あることを思い出しました。

朝の掃除をした後に、ケージにかじり防止用の液体を初めて塗ったこと。
本来は家具やコード類に塗るんだろうけど、ケージにも使ってる人もいるみたいだし、
試してみようと買ってみたんです。
商品の口コミでは「塗ったとこを舐めて効果がない」と「効果あり」というのが半々くらいでしょうか。

まずは10cm四方くらいを塗ってみたら、
あっさりとすぐに舐められたので、ウチも「効果なし」組か・・・と。
その後、ももはお昼寝で私は外出したので様子を見てませんでした。

商品の名前を覚えていたのですぐに成分を調べてもらいましたが、
成分自体に問題はなし。

「お腹の張りもないし歯も問題ないことを考えると、その商品が合わなかったのかも。
舐めたことで胃がびっくりしたんでしょう」
とのことでした。

お尻に注射をしてもらい、翌日からの飲み薬をもらって帰ってきました。

ケージに戻ったら早速毛繕い。
しばらくしたらゴクゴクと水を飲みだしました。
水が飲めるんだね。あーよかった・・・。

夜になったらペレットも食べるようになって、いつものようにラグをバリバリ食べたり遊んだり。
トイレに飛び乗っておしっこも●も出るようになりました。
飲む音も食べる音もトイレに乗っかる音も遊んでる音も久しぶりに聞いたかも。
たった半日のことだけど、懐かしさまで感じるももの音。
涙が出てきちゃいました。

よかった。本当に良かった。   (続く・・・)

18日の朝
朝9時ごろ。穂先を食べてます。
まだこの時は元気でした。

毛繕い
病院から戻ったらすぐに毛繕いが始まりました。
注射が効いたのかわからないけど、何気ないいつもの行動に一安心。

お水
ずーっと飲んでなかったせいかすごい勢いで飲んでました。
スポンサーサイト
14:44 病院・病気 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME |