02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

ももの避妊手術 その6

2013/03/21
おかげさまで毎日モリモリ食べて元気いっぱいのももです。

術後の検査というものは特にないそうです。
「3カ月後に診せて下さい」と言われましたが、
1-2ヶ月後に爪切りがてら病院へ行くのでその時に診ていただく予定です。

ももは「避妊手術」として卵巣と子宮を摘出しました。
今後子宮系の病気と妊娠の心配はありません。
中には卵巣だけを摘出するだけの病院もあるそうで、
「避妊手術」をしたはずが子宮系の病気になって飼い主さんビックリということもあるそうです。
確かに卵巣摘出をすれば「避妊」という意味では間違っていなくても、
二度も手術を受けたうさぎさんと飼い主さんは気の毒だったと思います。


緊急性のない避妊手術はあらかじめ準備することができます。
まずは手術日を決めること。
手術から1週間はももに付いていてあげたいと考えていたので、
シフト勤務をしているダンナさんが平日に3日間帰ってこられる日と
パートタイム的な仕事をしている私の休みが取れる日で調整し手術日を決めました。
実際には、手術日から3日間は外出する気にもなれませんでしたが
4日目頃からは気持ちに余裕ができたので買い出し程度の外出はしました。
都合がつかなかったので間に1日仕事にも行きました。

次に費用ですが、これは病院によってまちまちみたいです。
私は手術の予約で頭がいっぱいになり費用のことを何も確認せず帰ってきてしまったので、後日電話で確認をとりました。
手術費は約3万円だと言われましたが、
よくよく伺うとそれ以外の費用で約5万円ほどになるとのことでした。
どなたかのブログの話では、
手術費は数万円と言われてたのに総額で10万円近く請求されたとか。
(・・・はっきりと金額を覚えてません)
私はその場で確認をしなかったというミスをしましたが、
その方の話を思い出したおかげで2度目のミスを防ぐことができました。

あとはうさぎさんと自分(家族)の体調管理。
自分が寝込んだりしたら術後のうさぎさんを守ることなんてできないですよね。


手術に関しては賛否両論あると思います。
でも私がそうであったように手術をしようか悩んでる方も多いはずです。
経験者の話を一つでも多く聞きたい。
良いことでも悪いことでも何でもいいから情報が欲しい。
そんな時、先生の話や本よりも経験者のブログがとても参考になりました。
生の声に勝るものはないとすごく実感させれらました。
読み逃げばかりでしたが、ブログ訪問させていただいた方々ありがとうございました。
そして手術をしていただきました病院の方々、心配と励ましをいただきました方々、
本当にありがとうございました。

今回のももの手術が経験談の一つとして誰かのお役に立てたらと思いまとめてみました。
これからもどうぞももの応援よろしくお願いします。





手術にかかった費用のまとめ

3/12 (術前検査)
再診料    300円
血液検査  4500円
X線検査  2500円   計7300円(税別)

3/13 (手術)
手術料  25000円
麻酔料  10000円
入院料   3500円
内用薬(10日分)2000円 計40500円(税別)

3/15 (術後検査)
再診料    300円
処置料    500円   計800円(税別)

3/19 (抜糸)
再診料   300円
処置料   2000円   計2300円(税別)
----------------------
           合計50900円(税別)
  





今日のもものおなか

真ん中の切った痕がまだ赤いです
おなか

ホチキスの痕が3本わかります
おなか

お昼寝中だから邪魔しちゃダメだよね
ねむねむ

スヤスヤスヤ おやすみなさい
ねむねむ



スポンサーサイト
15:15 避妊手術 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |