09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

夜中の足ダン

2014/10/15
13日の夜、やそきち地方は台風が通過しました。
夜中もゴーゴーと風が鳴り、雨がバチバチと窓に当たってました。

翌14日の朝、いつもなら「おはよう」のあとはすぐ「ごはんごはん!」と騒ぎまくるももが「おはよう」をしてもまた寝て起きる気配なし。
時間をおいてごはんあげて、「さぁへやんぽだよ」と扉を開けても飛び出るどころかソファに入って丸くなるのでしばらくナデナデしてあげました。
へやんぽになってもすぐケージに戻ったりでいつもとは全然違う様子。
もしかしたら雨風の音で寝不足だったのかも。
夜になっても「出してー!」と騒ぐこともなく一日中お疲れモードなももでした。

ところが、
「今夜はゆっくり寝てね。おやすみね」をしたその夜中、足ダンで起こされることになったのです。

「ダンッ!」
「ダンッ!」

と何秒かあけて4回ほど足ダンが聞こえたのでケージを見に行きました。
身動きせず目を見開いて壁の一点を見ているもも。

何が見えてるのかを考えるとこわいですよねぇ。

実は2週間ほど前の夜中にも激しい足ダンで目が覚めたんです。
「頼むから早くおさまって」と布団の中でお願いしてたけど止むことなくて
結局足ダンを10回ほど聞いたあとに様子を見に行ったんです。

ももは毛が逆立ちそうなくらい警戒MAX状態。
足ダンが続いて手におえないくらいだったので
夜中にケージをゴロゴロと他の部屋へ移動させた、
ということがあったんです。

その時のことがあったので、今回は早めにももの元へ行き声をかけ撫でてあげました。
前回はとても撫でられる状況ではなかったので、今回は早く行動したのが良かったのかもしれません。

そして、これもまた前回の教訓としてレスキューレメディをすぐに使いました。

ももはレメディを嫌がって舐めてくれないので、私の指先につけて鼻筋や耳のあたりに撫でるようにつけています。
それでも嫌がるので2滴つけられれば上出来といったとこでしょうか。

「大丈夫だよ」と撫で続け落ち着いたところで私も布団に戻りました。
結局1時間以上ケージの前に座ってたかも。


この足ダンはなんなの?
何が見えるの?


怖いもの見たさではないですが、その時の写真です。


2時11分
ケージの右奥ばかり見るんです
何が見えるんでしょね
もも141015-1


何度も食糞してました
ヒトは緊張するとお腹が痛くなるけど、もももなのかな
もも141015-2


少し表情がやわらいできたかんじ
もも141015-3


この場所から動こうとしません
もも141015-4


牧草をつつき始めました
もも141015-5


食べながらこっちを見てくれました
もも141015-6



えーっと、
ナニか写ってますか?
ナニもないですよね?



ナニか見えますって人がおられましたら是非教えていただきたく思います。
ちょっとこわいけどね。


話は戻りますが、このレメディ。
何種類もありいくつも揃えるわけにもいかず
私は最初にレスキューレメディを勧められて以来、これしか使っていません。→

人間用もペット用も中身は同じなので私もたまに口にすることがあるし
とりあえずのお守り代わりということで常備しています。

ももの警戒しているモノおびえてるモノの正体がわかればもっと違う対処ができるんでしょうが、なにせ正体がわからないもので・・・。
今回のような緊急時にはまさにレスキューレメディが良さそうです。

また夜中の足ダンがあったときにはすぐにレメディで対処しようと誓った夜なのでした。





スポンサーサイト
17:00 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME |