03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

あんよの手術 その5 検査結果

2018/04/27
4月25日

手術をしてから1週間経ったので病院へ。
患部の状態は良好。
中の糸は1か月くらいで吸収されるので、外に見えている糸だけ切ってもらいました。
抗生剤と術後に処方された化膿止めの粉薬は、粉薬がなくなったら終了でいいとのこと。
そして今日から新しく1種類の薬を飲ませる。

新しい薬って・・・・・まさか?

「病理検査が返ってきまして・・・・ちょっと悪性なんですよ」と先生。
報告書の診断名には「悪性メラノーマ」と書いてありました。
脈管浸潤の可能性大。
血管を通ってがん細胞が全く違うところに動いていく可能性が大きいということです。
肺や脾臓などへの転移に注意してください、とも書いてありました。

悪性のガンの中でもメラノーマは悪い方で、
うさぎのメラノーマの場合、症例数やデータが少なくて先が読めないらしいです。
そう話す先生自身もうさぎのメラノーマの手術は2例目と。

先生は、最悪メラノーマかもしれない、と正常な根元まで切除したそうです。
やれるだけの手術はした、これで再発したならしかたないでしょう、と。

うさぎには抗がん剤というものはないのだそうです。
それは、食べられない=生きていられない、から。
ももが飲む薬は、日本では動物薬として、
アメリカではヒト用にも認可されている「D-フラクション」という液体です。
それをペレットに数滴垂らして与えます。
サプリメントに近いのだけど抗がん作用があり
がん摘出後のうさぎさんにも飲んでもらっているそうです。
ももも生きている限りはずっとずっと続けていくことになります。

今できることはそれを飲ませることだけです。
たったそれだけなのだけど
嫌がるももを毎日抱きかかえて抗生剤を飲ませていたことを思えば
ももの一番のストレスはなくなるはずです。

そして毎月通院しチェックを受けます。
レントゲンで他の部位に飛んでいないか、
血液検査で肝機能などに変調がないかを調べます。
術後半年までが要注意期間。
その間に何も出てこなければひとまず安心、でも絶対ということではありません。

もし次に何かあったら・・・・・・
その先の話も聞きましたが今はそれを考えないようにします。
か弱いうさぎさんだもの、他の病気にかかっていつどうなるともわからないですもんね。

今できることをして、毎日を大事に過ごす。
私のかわいいかわいいももと一日でも長く一緒に暮らせるように願うだけです。

ももの日常や病状については今まで通りこのブログで報告していきます。
引き続きどうぞよろしくお願いします。


DSC06595.jpg
ももがんばるよー



診察代

4/18 (手術)
再診料        300円
内用薬(化膿止め15日分) 2000円
手術料       20000円
麻酔料       10000円
血液検査      5500円
レントゲン     2500円
病理検査     10000円   合計50300円(税別)

4/19
再診料       300円    合計300円(税別)

4/25
再診料         300円
内用薬(Dフラクション) 2000円    合計2300円(税別)




17:40 病院・病気・けが | コメント(10) | トラックバック(0)

あんよの手術 その4

2018/04/24
4月23日

朝からちょこまか走って跳んで絶好調の様子。
[広告] VPS


足の裏も指の間の茶色い毛も生えてきて
DSC06499.jpg


うさぎさんのあんよっぽくなってきたでしょo(^-^)o
DSC06521.jpg


何もなかったかのようにペロペロお手入れもできてます。
DSC06529.jpg


そしてトイレが復活。
DSC06527.jpg


あ、またおブス顔・・・

違うの、涙で右目が小さくなってブーなお顔に見えるだけ。
おめめがなかなか治らないのよね(>_<)


さて、検査結果はもう出てるでしょうから今週病院へ行かないと。
結果を聞いて、おめめもちゃんと見てもらってきます。




15:26 病院・病気・けが | コメント(10) | トラックバック(0)

あんよの手術 その3

2018/04/22
4月20日

ももちゃんかくれんぼ中です
DSC06466.jpg


ここかな?
DSC06467.jpg


みーっけ!
DSC06468.jpg

なんだこのおブス顔は^^;


そのあとはあっち向いてゴロン。
DSC06470.jpg


足裏はこんな状態になっています。
あんなに触らせてくれなかったあんよをいとも簡単に触らせてくれました。
DSC06478.jpg


チョロッと糸が出てます。
ピンクの皮膚が丸見えなくらい剃られてますね。
DSC06479.jpg


いつもケージに戻ったら葉野菜をあげるのだけど、この日は食べませんでした。

・・・あれ? もしかしてお腹痛い?

この頃はケージでもへやんぽでもまだじっと丸くなっている時が多くて気づかなかったのだけど
かくれんぼもおブス顔もあっち向いてゴロンもお腹が痛かったからだったのね。

元気な時は喜んでペロペロする胃腸薬も不調だと見向きもしないので
抱っこしてシリンジを口に突っこんで飲ませるしかありません。

お薬イヤだよね、でも仕方ないのよ、飲んでちょうだいね。

実は手術前日も何度も寝返りをしてお腹痛そうにしてて、お薬ですぐに良くなりました。
それから日が経たずの不調だったので今回は食欲が出ても数回続けて飲ませました。
一旦良くなると喜んで自分からペロペロと薬を飲んでくれるので助かります^^


4月21日

足を浮かせなくなりました。
DSC06491.jpg


指の隙間が広いし高さの違いもずいぶんありますね。
DSC06489.jpg


こんなあんよしてますが、もも自身はほぼほぼ元通りになってます。

朝からガジガジして「ごはんごはん!」
夜もガジガジして「出して出して!」

と、うるさいうるさい^^;

やっぱりももはこうでなくっちゃね(^^)




18:14 病院・病気・けが | コメント(8) | トラックバック(0)

あんよの手術 その2

2018/04/20
4月19日
午前中病院へ。
カラーをつけていないので舐めたりして傷口が悪くなっていないかを診てもらうためです。

私が見てる限りでは舐めまわすほど舐めていないけど
見ていない時に何をしてるかわかりませんもんね。

全然大丈夫だったようで、このまま様子をみましょう、となりました。
来週は検査結果を聞きに行きます。


病院から帰宅後、
いつもの不機嫌なポーズ。
DSC06456.jpg


怒りのガジガジもいつも通り^^;
DSC06458.jpg


そうそう。
掃除をしたかったのでへやんぽをさせました。

ケージから出る時足に力が加わらないようにと昔使っていたウッドステップを出したのに、そこを跳び越えて出ていきました。
・・・大丈夫だった?(@_@)

ステップがイヤならとタオルで柔らかい段差を作ってあげたら、ものすごく不信がってケージに戻ってくれませんでした。
・・・必要なさそうだね^^;


おかしな足運びをしていたのでビデオに撮ろうとしたら上手に走ってくれてビックリ!
[広告] VPS


1日経って毛が少し伸びてきました。
DSC06454.jpg


ケージをかじって「出して!」の要求はまだありません。
遊びたい気持ちが出てくるのは少し先かもしれませんね。

ももちゃん、ゆっくりでいいよ。
元気になろうねo(^-^)o



17:35 病院・病気・けが | コメント(4) | トラックバック(0)

あんよの手術 その1

2018/04/19
昨年8月に右足の爪を折ってしまいました。
折れ方が悪かったせいで付け根の皮膚の状態が悪くなり抗生剤で治療していましたが
良くなる気配が見られなかったので指の切断手術をすることになりました。


4月18日 
10時前に病院へ行ってレントゲンと血液検査です。
問題がなかったので診察室でお別れとなりました。
私は一旦帰って、夜の診療時間にお迎えをするつもりでいたら、

午前の診療が終わったらすぐに麻酔をかけて約1時間の手術。
術後まだ麻酔は効いている状態だけどももに会うことができる。

と言われたので、外で時間をつぶしたあとに麻酔をかけるころ再び病院へ入りました。
待合室には私ひとり。
テレビがついてる中でたまに聞こえるカチャカチャとした音に耳をそばだてていました。

40分くらいで手術が終わり、横たわるももに会えました。
毛を剃られ消毒などでまだ濡れていた足と指は本当に細くて痛々しくて・・・。
切り取った部分見せてもらい、説明を受け、写真を撮らせていただきました。(載せません)

夕方、早退してくれたダンナさんと一緒にももを迎えにいきました。
まだダルさが残っているのか、帰り道キャリーバッグの中でゴロンと横たわってました。

帰宅後はすぐにおしっこもうんちも出してくれ、そのあとは牧草をひたすら食べ続けてました。
朝から何も食べてなくてお腹空いていたのかな。
DSC06419.jpg


ペレットも野菜もいつも通りです。
DSC06438.jpg


当初は、傷口を舐める心配からエリザベスカラーをつける予定だったのが
埋没法で縫ったので糸を噛みきる心配がなくなり、カラーをしなくてよくなりました。
盲腸糞を食べさせてあげないと・・・と思っていたので少し気が楽に。
ただ、足に負担がかからないよう段差は気をつけないといけません。
トイレを外して、トイレに乗って飲んでいた水入れは一段低く設置しました。

さすがにその夜はとてもおとなしくてほぼ寝っぱなし。
DSC06426.jpg


肝心の足がどうなったかというと
DSC06432.jpg

トリっぽいですね^^;
DSC06427.jpg


この日の朝は、これから何が起きるかも知らずに気持ちよさそうに寝ていました。
この安心して穏やかな寝顔が早く戻ってきますように。

DSC06415.jpg





16:30 病院・病気・けが | コメント(8) | トラックバック(0)

手術することになりました

2018/04/17
先週病院へ行ってきました。

いつものように先生の「どう?」の一声から始まり、
爪が生えてきたこと
前より大きく広がってしまったこと
走りにくそうにしていること
を伝えました。

先生は足を見た瞬間、「いやややや・・・」と。
爪のことには触れず、「色合いが良くない」と仰いました。
やっぱり・・・という気持ちでした。

手術についての話へと進んでいきました。
メラノーマの可能性がゼロではない
乾いて良くなっていた状態のときからすると明らかに腫れて様子が変わっている
ここから元の状態に形成を戻すのは多分無理である
今だったら指1本だけで済む
病理検査に出し良性か悪性かわかれば対策がとれる・・・・・等々。

内容は以前に聞いていたのと同じようなことだけど
今回は現実のこととしてしっかり受け止めなければいけません。

前足と違って後ろ足は、走ったり踏ん張ったり排泄時にも必要だそうで
指1本なら日常生活に支障はないだろう、ということです。
実際のところ先生も関節を外すような手術をしょっちゅうするわけではないそうですが
麻酔してバリカンで剃った時点でどこまで病変が進んでいるかわかり
さらにメスを入れて一層めくるとここまでの病変なんだなということがしっかりわかるそうです。

普通に考えるとあれだけ腫れて変色しているのにまとも状態の指に戻ることはまずないし
今後生きているあいだ抗生剤を飲み続けて余生を過ごすのはどうだろうか。
今までは良いか悪いかわからない状態で抗生剤治療していたけど
獣医師の立場からすると、やっぱり取って確認しておきたい、検査に出して白黒はっきりさせたい。
仮に、悪性のメラノーマでしたとなった時は、すぐにステロイド投与なり再発転移しないよう対策がとれる。
良性だとしたら、薬飲まなくて良くなるね、でおしまいになる。
じゃあ取らなかった方が良かったかというとそうではなくて、良性だとしてもその後にまたひどくなることもある。

どれも納得できるような話ばかりでした。
なんかこの見え方がいやな予感がするなぁ、と先生が感じているように
ケガが治っていく過程ではない状態だということは私も感じていました。

いつかしなければならないのならば、と一番早く空いていた18日で手術の予約をしました。
午前中にレントゲンと血液検査をし、問題がなければそのまま預けます。
お昼に手術して夕方には帰れるそうです。

カラーをつけることになるのでしばらくは毛づくろいできません。
今日はしっかりブラッシングしておきました。

DSC06395.jpg


ももちゃん、がんばろうね!

DSC06398.jpg




診察代
再診料      300円
目薬       3000円
抗生剤(半量) 2000円  合計5300円(税別)


涙目も相変わらずです。
目薬2本のうち1本が変更になりお値段アップです^^;




11:41 病院・病気・けが | コメント(5) | トラックバック(0)

お久しぶりと初めましてのうさぎカフェ

2018/04/16
うさぎとcafeとVeryBerryさんのコラボカフェ最終日の4月13日、
みよっちωさんにお誘いいただいてよしおさんと行ってきました。

みよっちωさんはお友達のチャイママさんとご一緒。
現在4うさと暮らしているチャイママさんとは初めましてですo(^-^)o

ももだけでも問題やら悩みやらがあるっていうのに、4うさとの生活って一体どんなんなの?
きっとお世話で明け暮れる毎日なんでしょうねぇ。
尊敬します、というか、恐れ入ります(^^ゞ

みよっちωさんもチャイママさんも、持ち物全てがウチの子グッズな方たちなので
今回のようなコラボ企画にはピッタリなお客様。

それに比べて私はただお茶を飲みに来た一般人のよう。
店内にたっぷりあるVeryBerry作品の写真は全然撮っていないという非常に残念な客でした。


私が撮った写真はというと、


顔出しパネルの前でパパの顔になってるよしおさんと後ろで待機するぴょん子ちゃん。
sketch-1523864535977.jpg


パネル裏のぴょん子ちゃん。
ももでは有り得ない真ん丸さが激かわ(^^)
DSC_2761.jpg

あ、正面からはあえて撮ってません。
ちゃんとしたカメラでよしおさんが撮ってたからいいかなってね。


珍しくおどけた笑顔のよしおさん。
ぴょん子ちゃんと一緒で嬉しかったのかな♪
sketch-1523864600905.jpg


コラボカフェに来たからにはそれらしいものをとカフェオレを注文。
VeryBerryさんイラストのコースターはお持ち帰り♪
DSC_2767.jpg

泡に浮いた絵も気にせずズズーッと飲みましたよ。
中途半端に崩すのはナシ(^^)

この日は用事があり一足先に失礼しなければいけなかったので
よしおさんとは早めに合流し、私だけ飲み物を注文。
みよっちωさんたちが来るころにはほぼ飲んでしまいました。


ぴょん子ちゃんを抱っこするみよっちωさん。
それを撮るチャイママさんとよしおさん。
sketch-1523864653871.jpg

チャイママさんもよしおさんもおもしろいほど撮りまくってました。
私がスマホで撮るより間違いなくいい写真だろなぁと私は一歩後ろで^^;


みなさんと合流してからは30分くらいしか一緒にいられなかったけど
わあわあきゃあきゃあと、とても楽しく過ごすことができました


みよっちωさん、チャイママさん、よしおさん、ありがとうございました(#^.^#)





17:43 もも | コメント(6) | トラックバック(0)

この1ヶ月の様子

2018/04/11
普通にしていても指の間の黒いものが目立つようになってきた今日この頃です。

右足を少し浮かせて前に出してることが多く、左足に負担がかかっているのでしょう。
左のかかとの毛が薄くなってきてしまいました。

DSC06346.jpg

うまくバランスとれるようになるといいんだけど。


さて、ここからはこの1ヶ月の指の写真になります。

黒い部分の真ん中にチョンとした白いモノ。
DSC06199-1.jpg

これ、1mm弱の小さな小さな爪なんです。
かさぶたのようなかたいモノ、何か引っかかるモノがあると気づいていたけど
なかなか確認できるまでに至りませんでした。
まさか爪が生えてくるとは思いもしてなかったので
目の前がパッと明るくなって希望が持てたというか、ドキドキするくらい嬉しかったです。


舐めすぎたりかじったり(?)でジュクジュクや出血する時もあります。
DSC06260.jpg


これは落ち着いた状態で爪がくっきり見えていますよね。
DSC06322.jpg


そして今朝。
ジュクジュクではないけど少し腫れ気味。
DSC06357.jpg



一進一退、日によって状態も様々で安定していませんが

ももちゃんはいつも通りです。
DSC06249.jpg


ガジガジ出来るくらいいつも通り元気だよね(^^)
DSC06295.jpg
出してー




14:02 病院・病気・けが | コメント(2) | トラックバック(0)

顔キック!

2018/04/09
顔をカキカキしてたら


DSC06304.jpg
うっ

DSC06303.jpg
ううっ

DSC06305.jpg
うううーっ


なーんて声はもちろん出ていません。

顔キックみたいな表情の、ただのブレブレ写真です^^;




17:16 もも | コメント(2) | トラックバック(0)

もぐもぐタイム その3

2018/04/05
もぐもぐタイムも3回目となりました(^^♪


DSC06242.jpg
もぐもぐ

DSC06244.jpg
もぐもぐ

DSC06243.jpg
もぐもぐ


私はベランダに出てもぐもぐを見守っていましたが
部屋の中からダンナさんがこっそり撮っていてくれたのです。

ついでに動画も(^^)v
[広告] VPS


水菜も葉大根もすっかり薹が立っていたのでこの後に収穫。
プランターには何もなくなってしまいました。

次はどうしよっかなー(^^)




11:00 ごはん・おやつ | コメント(4) | トラックバック(0)

もぐもぐタイム その2

2018/04/03
好みの牧草を選んでる姿がなんともかわいくて、つい微笑んでしまいます(^^)


DSC06215.jpg
もぐもぐ

DSC06222.jpg
もぐっ?

お手手をそろえてるのが萌えポイント♡




暑くなってきたようで

DSC06211.jpg
マットいらない


・・・・・だそうです^^;




11:00 ごはん・おやつ | コメント(4) | トラックバック(0)

もぐもぐタイム その1

2018/04/02
牧草の入れ替えをしようと袋を取り出したら

「ダンッ!」

その袋を早く差し出せ、と言わんばかりに足ダンされました^^;




DSC06237.jpg
もぐもぐ

DSC06241.jpg
もぐっ?

DSC06228.jpg
もぐもぐ

DSC06229.jpg
もぐもぐっ?


かれこれ15分のもぐもぐタイムでした(#^.^#)




17:13 ごはん・おやつ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |