09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ももの避妊手術 その1

2013/03/12
3月12日(手術当日) 1歳1ヶ月16日

いつもより早起きして、定量のペレットといつもより少な目の野菜で朝ごはんです。
へやんぽも短めにしてケージで落ち着かせてました。
おしっこと●はいつも通りで順調。

そろそろ行こうか・・・というのに、キャリーバッグに入れるのに3回失敗。
ただならぬ空気を察知してかももも逃げるのに必死。
30分格闘してようやくバッグの中に納まったももはバッグの中で足ダンにガリガリ。
もも、ごめんねぇ。

術前検査として、血液検査とレントゲン。
台の上なのに逃げようとするし、
レントゲンも嫌がって頭がそっぽ向いた状態での撮影だったらしいです。

これがいつもの暴れん坊のももだと思えばそうだし、
でもこんなに嫌がって暴れてるのに預けて大丈夫なんだろうかと、
検査結果が出るまでの約10分、待合室で考えてしまいました。

結果説明を受けた後、持参したペレットと牧草とバッグを預け、
そのままももは連れていかれました。
撫でたり声をかけるのも忘れてしまって、私もかなり緊張してたかも。

帰宅後はケージやトイレや敷物を洗いました。
花粉が気になったけど天気が良かったので天日干しです。
キレイなケージでお迎えしたいもんね。

昼からの手術は1時半頃に終わるとのことだったので携帯と子機のそばで待機。
先生からの電話に安堵。
よかった、よかった、本当によかった。

夕方ももとの面会です。
先に、摘出した臓器を見せてもらいました。
子宮系の病気で摘出した臓器の写真を本などで見ることがあるけれど
それと比べるととても細くて小さかったです。
小さな臓器でも開腹したももの痛みを思うと・・・。

当のももはというと、痛くて丸くなってるもんだと思ってたら
ケージの隅で普通に座ってこっちを見てました。
先生が息を吹きかけるとブルッと頭を振って「なにすんの?」っ顔で横向いちゃいました。
ちゃんとした反応があるから大丈夫とのことです。

ケージではおしっこ1回分と●10粒くらいしていて、これは朝の消化分らしいです。
問題はこれからちゃんと食餌と排泄ができるかどうか。
大抵のコはすぐに食べないので強制給餌になるそうです。

先生は夜3時間おきくらいにケージをのぞいてくださるそうです。
もし日帰り手術だったら、必要以上にかまったり話しかけたりおろおろしたりで、
かえってももが休めなくなってたかもしれません。
なので、ももにとっても私にとっても入院で良かったと思います。


もも、明日お迎えに行くから今日はゆっくり休んでね。




朝の小松菜
もも

待合室で
もも



本日の診察代(術前検査)
再診料    300円
血液検査  4500円
X線検査  2500円  合計7300円(税別)



スポンサーサイト
21:30 避妊手術 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ももちゃん頑張ったんですね!
無事に終わって良かったです。
今日お迎えされてるんですよね?
また報告待ってますね。

管理者のみに表示