FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

何事もなく

2018/07/30
先日の下痢のような症状はその時だけで治まりました。
その後は調子良く過ごしていたしもう大丈夫だろうと
処方された乳酸菌を数日分残して止めていました。
そしたらまた同じような症状が出てしまい、慌てて水溶き乳酸菌を与えました。
この時も1回だけですぐに治りました。

その翌日は通院日でした。
今回の気になる点は3つ。

一つ目は、前日の下痢のような症状について。
乳酸菌を中断したのが良くなかったんだろか・・・。

乳酸菌は、うさぎによく効く乳酸菌で化学的なお薬ではない
体質を維持できるから続けましょう

ということで1ヶ月分出してもらいました。


二つ目は、うんちが長い時間出ないことが度々あること。
食べて飲んではいつも通りなのに
朝の掃除から夕方までうんちが出ないことがあるんです。
その間おしっこは数回しているし、苦しそうな様子は全くないのでうっ滞ではなさそうだし・・・。

乳酸菌で便の質が落ち着いているのならいい
日中は寝てる時間帯で排便はあまりしないはず
夜中にしっかり出ていれば心配いらない
もし心配なら胃腸薬を朝晩1日2回投与してもよい

なーんだ、昼間はうんち出なくてもいいのね。
下痢とかうんちが長時間出ないのとか今までになかった症状だったし
お腹の中の細菌が悪さをしてるんじゃないかとか
ついつい病気のせいではと心配でした。
病気と関係あるかはまたそのうち機会があれば聞いてみます。


三つ目は、おめめ。
以前に相談したことがある瞬膜について。
肺の転移や血圧の上昇で瞬膜が出ることがあると聞いていたので
気になって最近の写真を見てもらいました。

こっちはそれほどだけど
DSC07062.jpg

こっちはこわい
DSC07064.jpg

レントゲンを撮ったところ、心臓、肺、直腸とキレイな状態でした。
今までこんなぬるっとした白目になることはなかったはずなんだけど
いつもいつもこんな目になるかというとそうでもなく。
興奮すると出ることもあるらしいので今のとこは心配いらないようです。


私がうまく説明できないもんだから先生の答えと微妙なズレがあったりするけれど
とりあえず今回の気になる3つは概ねクリアしました。


先生は、
ひざ下のしこりが見つかったときは「うわ、再発!」と先行き暗くなったけど
いい感じで小康状態を保ってがんばってるね
治療方針はこのまま変えずにいきましょう
と仰いました。

私もあの時、1ヶ月先も見えないくらいに真っ暗でした。
それが今では再発を疑いたくなるくらい元気です(^^)

次はお盆前に通院予定です。
それまで何事もなくあっさりと診察が終わりますように。



DSC07079.jpg
ぎゅっ



診察代
再診料、レントゲン、
内用薬     8300円 (税別)



スポンサーサイト
17:10 病院・病気・けが | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
前の記事から。
やっぱりももちゃん甘えっこになってきてるよね?!
病気したからか年齢のせいかは分からないけど
撫でてもらうのも前よりうんと好きになってきてるみたい。可愛いな~(^^)

いつもと違う、心配な事はどんな小さな事でも先生に聞くに限るね。
私も笑われるかな~なんて思いながらもやっぱり聞いちゃう。
ももちゃんお目目が大きいから瞬膜も目立っちゃうし心配だったよね。

手術から1ヶ月で転移してもそれが2ヶ月現状維持。
本当ももちゃん頑張ってるよね。
この調子でいつものペレットどんどん食べてもらおうね!
Re: 栗色うさこさん
ただ単に撫でられるのが好きになっただけのような・・・
こういうのも甘えっこって言うのかな^^;
でもつれなくされるよりは全然いいし、
撫でて撫でられてお互いに「気持ちいいわ~」とへやんぽ時間はほぼこれだけ(^^)

先生からしたら病気じゃないってことでも
日常の些細な変化は飼い主じゃないと気づかないですもんね。
病気じゃなくて加齢ですよ、と言われた方が納得できたりしてね。

新しいペレットの袋開けちゃったから倍増で食べて欲しいくらいだけど
最近また食べるのにすごーく時間かかってます^^;
No title
急にいつもと違うことが起きるってありますよね。
ぴょん子も、今朝出したペレットをなかなか食べてくれず、
完食したのは17時頃と、今までに無いことが起きました。
牧草や乾燥させたブロッコリーは普段通りに食べてますので
「単なる気まぐれ?」ってことで様子見してますが、
ももちゃんのような状況ですと、こういうちょっとした変化が引っかかりますよね。
とりあえず無事のようで安心しました。

ぎゅっ!
たまにやりますよね。
そういう時私は無理矢理自分の指をねじ込んで、握らせてます。(^▽^;)
Re: よしおさん
うっ滞とか斜頸とか下手したら命にかかわるくらい急激な体調悪化とは違って
ももの場合、言い方悪いけど慌てるような症状ではないので救いです。
様子見で済むくらいなら良かったと思うようにしないと・・・
とわかっていても「本当に大丈夫?」と勘ぐっちゃってますが^^;

ぴょん子ちゃんがペレット食べないのは暑いのが原因かな?
人間の 夏バテで食欲なくてもおやつはOK! みたいなのと同じかしらね。
お薬がかけてあるペレットだったら簡単に捨てれないし
ぴょん子ちゃん、遅くても15時までに食べてちょうだいね(^^)

ぎゅっしてニギニギ、私もやってますよ。
失敗して逃げられた時は「ごめんねー」と言いながらまた追っかけてます。

管理者のみに表示