06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

爪の次に気になること

2017/12/28
通院が待ち遠しくなるほど爪に変化はないけれど
「また2週間後に」と言われたのと他に気になることがあったので
きっちり2週間で通院してきました。


爪は少し小さくなった程度。
触ってもあまりいやがらなくなりました。
ももも気にする様子が減ってきたので私も爪のチェックを忘れてしまうほどです。

DSC05791.jpg



今は「止まっている状態」なので、残っている抗生剤を飲みきったら一旦終わりにし
また1ヶ月後に診てもらうことになりました。

目は良くなったし爪も症状が治まってきたしで一安心。
と思いきや、今度はペレットを全く食べなくなってしまったという問題が。

ひと月ほど前からペレットの食いつきが悪くなってきていて
寒さのせい? ペレットが古くなってきた? とあれこれ考えてましたが
ペレットを少々食べなくても牧草と野菜食べてるし大丈夫だろう、と思ってました。
というか、そう思いこもうとしてました。

ところがペレットをパタリと食べなくなってしまうし、●は小さくなっていくし、
毎月の体重測定では先月から40gも減っていたのです。
体重の変化があまりないももにとったら40gはものすごい減少なんです。

診察台での体重は1.3kg。
多分計測は50g単位だし四捨五入されたとしてもその数字に思わず「えっ?」

触診では異常なかったのでとりあえずはいつもの胃腸薬で様子見となりました。
この不調続きはなんなんでしょう。


ももちゃん、ペレットどうする?

DSC05640.jpg
ねむいからあとにして


診察代
再診料     300円
胃腸薬    2500円  合計2800円(税別)




10:35 病院・病気・けが | コメント(4) | トラックバック(0)

小さな変化

2017/12/13
抗生剤の投薬を始めてから2週間。
経過報告と爪切りで病院へ行ってきました。


約2週間前
DSC05549.jpg


今日
DSC05634.jpg

DSC05636.jpg


写真で比べてもわかるように、黒い部分が半分ほどに小さくなりました。
ふやけたようなむくみが取れ、乾燥して硬くなってきました。
干からびてきた、という言い方のが合っているかもしれません。

しかし先生からすると「期待していたほどの大きな変化がない」のだそうです。
毎日たくさんの患者さんを診ている先生の記憶が曖昧なのは仕方ないですが
助手の方が「前はしゃぶりダコのようになっていた」と覚えていて下さったので
「じゃあ薬でぐっとひきしまったってことだね」と先生も話を合わせてくれたような・・・。

少しずつでも変化しています。
皮膚が再生してきてかさぶたになって落ちてくれればそれで良しなので
このままお薬を続けることになりました。

投薬治療がうまくいくことに期待したいような、でも期待するということは一部がなくなっちゃうわけで、やっぱり複雑な気持ちです。
結果が出るのは1ヶ月後?2か月後?・・・まだ少し先になりそうです。

年内にもう一度診てもらいます。


診察代
再診料     300円
爪切り      800円  合計1100円(税別)




*おまけのもも*

ももちゃん、かくれんぼ下手ね^^
DSC05609.jpg




14:30 病院・病気・けが | コメント(4) | トラックバック(0)

爪のその後

2017/11/29
最近の爪の状態です。

5日前
舐めすぎて白くふやけてます
DSC05532.jpg


2日前
とがった爪がなくなって丸みをおびています
DSC05549.jpg


残念ながら診断結果は良くありませんでした。

・爪は根元から取れている
・黒くなっているのは爪の下(指先)の肉
・形質が変化し、もう肉ではなくなっていてミイラのようなスモーク状態
・これを切ると血や膿が出てきそう
・再生は難しい
・関節から落として縫合しても衛生管理をしっかりしないとその先がまた膿むことがある
・黒い部分が大きくなったが指にまでばい菌は入り込んでいなさそう
・ばい菌が入っていなければ壊死したところだけが自然にぽろっと欠けて落ちる可能性がある
・傷ついたところにばい菌が入って壊死したのであってメラノーマではない
・調べたいのであれば切断して病理検査

先生の説明はざっとこんなかんじでした。
ざっとと言うには少々重い内容なのが辛いとこです。

先生は、
「手術自体は簡単だが避けたい。これ以上感染しないように抗生剤を投与して、あとは自然にまかせて様子をみてはどうか」
と仰いました。
私ももちろん手術は避けたいし痛い思いはさせたくないので抗生剤をお願いしました。

でもお薬を飲んだところで指が少し欠けてなくなることに違いはありません。
あのよくわからない黒いものを毎日目にしているので
爪はもう生えてこないかもしれないと頭の片隅ではなんとなく感じていました。
でもまさか爪や指が本当になくなるなんて・・・。
先生の説明は理解しているのに実感がわかないのです。

なんとも言い表せない不安な気持ちでいっぱいですが
今はお薬が効いてこれ以上悪化しないことを信じるしかありません。


2週間分のお薬
DSC05580.jpg


2週間後、また病院です。

ももちゃん、がんばろうね
DSC05468.jpg



診察代
再診料     300円
目薬      2000円
内用薬(抗生剤)3000円  合計5300円(税別)



11:00 病院・病気・けが | コメント(4) | トラックバック(0)

おめめのその後

2017/11/28
経過観察になってからちょうど1ヶ月経ったので病院へ行ってきました。

まずは「おめめのその後」です。

1月から続いていた涙目が2週間ほど前から急激に良くなりました。
1日に何度も何度も涙を拭いていたのがある日ウソのように止んだんです。
実際には何日かにかけてだんだんと少なくなっていたのかもしれないけど
ある日急に、と思えるくらい急激な変化でした。
あんなに濡れたりカピカピとしてた目の周りは今ではすっかりきれいです。


DSC05564.jpg


まだたまに涙が少し出ることがあるので目薬生活は続きますが
涙の出具合によって目薬の回数を減らしていくことになりました。

このままずーっと目薬生活なのかな
もうきれいなおめめには戻らないのかな
と、憂うつになる時があったので心配事が一つ減ってホッとしております。

それにしてもなぜ急激に良くなったんでしょ。
「涼しくなったら変わるかも」と以前先生に言われていたので
季節的な温度変化が関係しているのかもしれません。

それと思い当たることがもう一つ、アニマストラスです。

アニマストラスを毎日与えるようになってから1ヶ月ちょっと。
夜のへやんぽ終わりのおやつとして定着し、喜んでペロペロしています。

温度変化よりも「これの効果では?」とひそかに思ったりしています。
原材料にはちみつとオレンジジュースが入っているのが気になりますが
悪いものではなさそうなのでこちらも続けていこうと思ってます。


DSC05563.jpg
★キラキラおめめ★


「おめめのその後」はここまで。
次回は「爪のその後」です。




11:00 病院・病気・けが | コメント(4) | トラックバック(0)

爪から出血

2017/11/13
へやんぽ中、1-2ミリほどの赤い点々を発見。


この赤いゴミなんだろ?
DSC05401-.jpg


と思ったらこっちにも
DSC05402-.jpg


こっちにも。
DSC05403-.jpg


フローリングに付いたこの赤いのを指で拭うまで血だとわかりませんでした。
なんていうか、人間のその色とは微妙に違っていたので。

そうなると、これはももの爪から出たとしか考えられません。


あぁやっぱり。
DSC05405.jpg


気になる気になる。
DSC05427.jpg


だんだん汚れが取れてきたね。
DSC05422.jpg


爪なのか、血豆のような肉球のような皮膚なのか、なんだかわからないものになってしまった4番目の爪。
そのどこからか出血したのは確かだけど、すぐに止まったので一安心しました。

それから不思議な行動がありました。

マットを拭いていたらももがやってきて
跡も残らずきれいになったというのに異常なほどクンクン&ぺろぺろ。
DSC05413.jpg

もうやめようね、とどかそうとしても動かずにそこを舐め続けてました。
一旦そこを離れたら何事もなかったかのように通り過ぎていたけど
あれは自分のにおいを残さないようにする本能だったのかなぁと。


とにもかくにも、大事にならなくて良かったです。



DSC05426.jpg
あと10ぺろ ね





15:43 病院・病気・けが | コメント(0) | トラックバック(0)

爪、経過観察

2017/10/30
すっかり毎月の恒例となってしまった通院。

今回は目の洗浄はなく、いつもの目薬のみ処方になりました。
夏場より調子良いかなぁという程度の状態で、涙が出てない日はありません。
目の周りも放っておくとカピカピになるので毛を拭いたりほぐしたりが欠かせません。
根気よく目薬を続けるしかないですね。

そしてもう一つ心配なのが右足の爪。
(→ その1その2その3


となりの爪と比べても倍はありそうな太さで
DSC05350 (1)


よくわからない形になっています
DSC05354 (1)


診てもらったところでは、

・爪が短くなってるので切ることは出来ない
・手のひらの皮膚が血豆のように黒く変色している
・そこを無理に剥がすと骨が露出してしまう
・皮膚が再生してくればいずれピンクの皮膚に戻る
・メラノーマ(皮膚がん)の可能性は少ない

ということで、1ヶ月の経過観察になりました。


この爪を触るのをものすごく嫌がるし毛をかき分けてるうちに足を引っ込ませてしまうので
じっくり観察できない状態でした。
血の塊のように爪が変形しているのはわかっていたけどまさか皮膚が変色していたなんて・・・。
きれいな爪になるのはいつになるのやら(T_T)


ももちゃんはいっつもペロペロペロ
DSC05345.jpg
なんかヘンだもん




診察代
再診料     300円
目薬      2000円   合計2300円(税別)





18:00 病院・病気・けが | コメント(2) | トラックバック(0)

おめめの洗浄と爪切り

2017/09/09
今月もまたまた右目の洗浄してもらいました。
前回から1ヶ月経っていないし目薬もまだ残ってましたが気になることがあったので。


少し前から右足の爪先を頻繁にペロペロしていて
毛づくろいにしては右足ばっかに時間をかけてるももちゃん。

白っぽい爪が1本・・・あれ?ももちゃんの足の爪って全部黒くなかったっけ?
DSC05189.jpg


情けないことに全部黒だとは断言できないのだけど、
確か白くなかったはずのこの爪を気にしてるみたい。


実は思い当たることが8月になってから3つあるんです。

1つ目は、真っ暗な夜中にびっくりさせてしまいケージの中で足ダンの嵐だったこと。
2つ目は、私の脚を踏み台にしてケージから出る時にすべってコケたこと。
3つ目は、床網かすのこに足が引っかかってヘンな格好でケージから跳び出てきたこと。

ダンナさんは1つ目の足ダンだと言ってますが
私は一番直近に起きた3つ目の時に傷めたんじゃないかと思ってます。


触ってみると段差ができて二枚爪になってるようなかんじ。
DSC05182.jpg


上の写真から二日後、爪がめくれ上がっていて
DSC05199.jpg


それから数分後には爪が落ちてました。
DSC05207-1.jpg


まだ違和感があるのか顔を触っているのにペロペロが止まりません。
DSC05223.jpg


出血もないし折れてなさそうだしもう大丈夫かな?
でも、気づかないとこがケガしてるかも? とやっぱり心配。

それで目の診察ついでに診てもらったのだけど、
「え?どの爪?」と先生全く問題にしてない口ぶり。
爪が長くなっていたせいかもしれないと爪切りをお願いしたら、
「7月に切ったから本来なら10月がいいんだけどねぇ」と少々シブり気味。
おまけに診察台のももはイヤイヤが激しかったので
「ゆっくり診てあげたいけどこのコが嫌がってるからサッとやっちゃいましょう」と
点眼麻酔→爪切り→洗浄と一気に終了。

爪や骨が折れてなくて良かったけど、いつもながら緊張と撃沈の診察でした。
がんばれあたしー^^;


爪切りをして引っかかりがなくなったからか、前みたいに気にしなくなりました。
まだ少し爪が割れてるところがあるのでたまにペロペロするくらいです。
おめめの洗浄後は今のところ調子が良くて涙は止まっています。
洗浄も期間が短かったり続けてしたりすると涙管が狭くなる(?)らしいので
次回はお休みにしようと思います。
このまま治まってくれるといいなぁ。




診察代
再診料     300円
処置料    2000円
目薬      2000円
爪切り     800円  合計5100円(税別)




18:00 病院・病気・けが | コメント(4) | トラックバック(0)

7ヶ月、早いよね

2017/08/24
お盆前のことですが
ももちゃん、目の洗浄をしに病院へ行ってきました。

前回(7月)洗浄をしなかったせいか、直後から涙が多くなってました。
目薬だけでガマンガマンの1ヶ月。
今度は絶対に洗浄してもらうぞと意気込んで行って、念願(?)の洗浄。
「洗浄はかわいそう・・・」の最初の気持ちはどこへやらです^^;


通院後はいつもの不機嫌ポーズ
DSC05020.jpg


1-2日は少し涙が治まっていたのにすぐに悪い方に元通りです。
調子が悪い時は目薬を点しても浸透せずにあふれてくるし、白濁した涙も出ます。

白濁どころか白い涙が出る時も。
DSC05088.jpg

こんなに白いのは滅多には出ませんが、(その滅多にないのが昨日のこと)
まさに目から牛乳ってかんじで、ジワジワと溢れてくるのを見ていたらちょっと怖かったです。

目頭の毛は常にどこか濡れていて、
乾いてカチカチになった毛をほぐすと目薬の成分なのか白い粉がパラパラパラ。

毛をほぐしているとスポ毛で抜ける時もあります。
DSC05103.jpg

体や顔から飛び出てるスポ毛と違って不意打ちで抜けるので
抜けてビックリ、見てニンマリ。
スポ毛ってかわいいです^^


今年1月末から涙目になってもう7ヶ月。
そりゃね、ももの顔を見るたび右目が気になるし涙もしょっちゅう拭いてるし
元のきれいなおめめに戻ってくれればと思ったりするけれど
ももであることに変わりありませんよね。

ももがいてくれるだけで毎日しあわせ。
気持ちよさそうに眠ってる顔を見るのがしあわせ。
撫でてって私を待ってる姿なんて食べちゃいたいくらいかわいい!

毎日毎日ももへの愛情が爆発してます♡



診察代
再診料     300円
処置料    2000円
目薬     2000円  合計4300円(税別)




*おまけ*

今日の私のおやつ♪
DSC05071.jpg





16:35 病院・病気・けが | コメント(0) | トラックバック(0)

シリンジの使い方、忘れないでね

2017/07/31
元気になったところでまた病気の話に戻りますが、
ももちゃん、お薬を飲むのを嫌がります。

シリンジを口に持っていっても顔をそむけるので
いつもマットでくるんで抱っこしてシリンジを口に突っこみ飲ませています。

今日でお薬は最後だという日、
ダメもとで口にシリンジを持っていったらペロペロしてくれました。
DSC04982.jpg


ついでに薬を溶いた器までペロペロ。
DSC04987.jpg


そして最後は
DSC04992.jpg
ごちそうさま


最初からお利口に飲んでくれれば楽だったのに。
きっと次にお薬を飲むときはシリンジの使い方もお薬の味も忘れて、また足ダンの捕獲から始まるんだろなぁ。

ももちゃん、シリンジからおいしいお薬が飲めるっていうこと、忘れないでね。



14:30 病院・病気・けが | コメント(2) | トラックバック(0)

そういえばアニマストラスがあった

2017/07/28
暑さのせいでしょか、へやんぽ中はテラコッタトンネルに入ってゴロンばかりですが
今朝走り回ったりジャンプする姿を何週間ぶりってくらい久しぶりに見ました。
ももちゃん、まだまだ若いね(^^)

おかげさまで体調は元通りになりました。
ご心配いただきありがとうございました。

体調を崩すと食生活や生活スタイルを見直そうかと思ったりするわけですが
今回目に留まったのはこちら。

「アニマストラス」です。
DSC04968.jpg


以前うさぎとカフェさんでサンプルをいただいていましたが
健康なときはなかなか試す気になれずやっと出番がやってまいりました。

アニマトラストと何度も読み間違えてしまう「アニマストラス」。
(カタカナハムズカシイ・・・)
酵母が成長過程で自ら作り出した酵素・・・
腸内環境を整えて美容と健康、元気で長生き・・・
当然ですが良さそうなことばかり書いてあります。

サンプルは液体と顆粒が各2回分。
DSC04970.jpg

顆粒の写真は撮り忘れたのでありませんが、
ペレットに混ぜてあげたら顆粒だけ見事に残してました。
ビタミンCみたいな酸っぱそうなにおいで私的にはOKなんだけどな。

そして液体。
こちらは見るからに想像どおりのにおいがします。
口にしたことないけど酵素なだけに万田酵素と似てるんじゃないかと思います。

ももも嗅ぐだけ嗅いでプイでした。
DSC04964.jpg


まずは少量で試してみます。
朝、説明書のコツにあるように、ペレットに染み込ませるために冷蔵庫へ。
DSC04967.jpg


夜、ペレットに半分染み込んだ状態でペタペタします。
右の方はアニマストラス入りで、左の方は普通のペレット。
DSC04971.jpg


さて、ももの反応は?


なんと、アニマストラスにまっしぐら!
DSC04975.jpg


途中でゴロン休憩です。
DSC04978.jpg


1時間半かけてペレット完食し、
アニマストラスがかかったとこはペロペロと舐めて器がキレイに。

また翌日、
ペレットを与える直前にアニマストラスをかけても同じように食べて最後にはペロペロ。

見向きもしないかと思っていたら予想外な結果でした。
においと味は別ってことですね。


分量の目安の1/4くらいしか与えてないのでまだしばらくありそうです。
これがなくなったらどうしよう。
おめめのこともあるし免疫向上のために・・・・・

買う?買わない?

お値段そこそこするんですよ。

うーん、迷うわぁ^^;




19:00 病院・病気・けが | コメント(4) | トラックバック(0)

これは不調っていうのかな?

2017/07/26
週末に実家でお泊りしてきました。
2週続けての週末の移動&お泊りで疲れが出たのかもしれないという出来事です。


24日(月)、ケージには残り少なくなった牧草と夜中に出したたっぷりの●が散らばっているいつも通りの朝でした。
ペレットはあまり食べず、葉野菜はペロリと完食。
掃除後おしっこを2回したのは見ていましたが11時ごろになってもまだ一つも●なし。
ペレットはほぼ残ったまま。
なんかおかしい・・・・と胃腸薬を飲ませました。

この時はあくまでも「念のため飲ませておこう」くらいな軽い気持ちでした。
というのも、このごろはペレットを食べるのに時間をかけていて残すこともたまにあったんです。
この日は朝から牧草を食べていたし、苦しそうにうずくまっていたわけでもなくゴロンと横たわってスヤスヤ寝たりしていたので。


お薬が効いて食欲が出てきたんでしょうか。
14時くらいに少し食べていました。
DSC04915.jpg


でも食べきらずにすぐにゴロン。
DSC04919.jpg


ペレットは片付けました。
お薬の準備でガサゴソしてたら勘違いして「おやつちょうだい」のポーズ。
DSC04925.jpg


甘くておいしい(?)お薬のはずなのに
シリンジからも器からも飲まないので毎回捕獲して飲ませてます。

夕方には●が出始め一安心。
20時ごろに出したペレットは2時間ほどかけて食べてました。
最近はこんなゆっくりペースで食べてます。
ペレット、嫌いになったのかな?


25日(火)、たっぷり牧草食べてたっぷりの●、いつも通りの朝を迎えました。
なのにまたもや葉野菜は食べるのにペレットは食べず。
おしっこはしても●はなし。
苦しそうな様子もなく、やはり前日と同様の状態で夕方に回復。
夜のペレットは相変わらず食べるの遅いです。


そして26日(水)。
朝のペレット、時間はかかったけど完食しました。
●も午前中から出始めました。
これで回復したと思っていいのかな。


不思議なのは
不調で●が出なくなって回復した時にはいびつな形が多いのに今回はしっかり丸いということ。

不調の原因を考えてみてもあれかな?これかな?ということがいくつかあってわかりません。
とりあえずはしばらくお薬を続けてみます。





18:22 病院・病気・けが | コメント(4) | トラックバック(0)

目薬生活は続く

2017/07/13
ももちゃんのおめめ、相変わらずこんな状態です。

DSC04885.jpg


ただ、この1ヶ月はこんな状態の時の方が少なくて
涙が出ない日が多いくらいでしたが
目薬がなくなったのでとりあえず病院へ。

「毎回洗浄しなくていいからね。このまま目薬を続けましょう」
と今回は洗浄なし。
え? 前回「月1で洗浄してもいい」って先生おっしゃいましたよね?

なーんてことは言えるはずもありません^^;
それほど涙がひどいわけじゃないし
これくらいで洗浄したらかわいそうだなぁとは思っていたので
良かったーって気持ちとモヤモヤの気持ち・・・。

今回は爪切りと、お腹痛いときの常備薬をお願いして
いつものようにあっという間に終了でした。


それにしてもさすがに先生の爪切りはスパッと上手です。

血管が長くなって爪切りしても長いままかと思っていたけど
短くきれいになりました。


6月下旬の爪
DSC04819.jpg


爪切り後
DSC04889.jpg


爪がしっかり隠れてます(^^)v
DSC04893.jpg


最近は暑くて動きたくないのか、へやんぽ時間でもほぼ寝てます。
DSC04894.jpg


いつの頃からか、夜のペレットは一度では食べず、3回くらいにわけて食べるようになりました。
こういうこともシニア期になってきたってことなのかなぁと思います。
涙目は仕方ないことなので、せめて暑さに負けないよう体調には気をつけてあげないとね。



診察代
再診料     300円
目薬      2000円
常備薬    2500円
爪切り     800円  合計5600円(税別)



21:53 病院・病気・けが | コメント(6) | トラックバック(0)

2回目の洗浄

2017/05/31
また涙が出始めてしまい、目薬もほとんどなかったので病院へ行ってきました。

最近の状態を話していたら
「ちょうど1ヶ月前だねぇ・・・では洗浄しましょう」なんて言われ
事はとんとんと進み、気づいたら点眼麻酔まで終わってました。
そして少し時間をおいてから洗浄。
鼻から白い液体が数滴垂れてこちらもあっという間におしまい。

前回初めての時は緊張感いっぱいながらもしっかり見ておかなければという思いだったのに
2回目ですでに私の緊張感がなくなっているのか若しくはさらに緊張していたのか
治療の様子をじっくり見た記憶がないっていうね^^;

「鼻の通りがいい」と言われました。
通りが悪いから詰まるのであってそれってどうなんだろと思うけど
「通りが悪い」と言われるよりはいいのかな。

目薬は1日3回でちょうど1ヶ月くらいでなくなります。
月1くらいで洗浄してもいいそうです。
1回できれいさっぱり治るコは少なくて、やはり定期的に洗浄しているのだそうだ。
来月はどうだろ?
暑くなってくるし病院行きたくないよね、ももちゃん。



朝のおめめ。
DSC04709.jpg


帰宅後もまだうるうる状態のおめめ。
DSC04717.jpg


おなじみの不機嫌ポーズでしばし固まる。
DSC04719.jpg


よくがんばったね。おやつだよ。
DSC04720.jpg


ほれ、食べてみ。
DSC04722.jpg


・・・食べません。


カリカリ音がしてると思ったら座ぶとんのヒモ食べてた^^;
DSC04723.jpg


すねてる時はおやつ食べないって頑固だわね。




診察代
再診料     300円
処置料    2000円
目薬     2000円  合計4300円(税別)




16:00 病院・病気・けが | コメント(4) | トラックバック(0)

ついに洗浄・・・

2017/04/23
先のブログアップした翌日、病院へ行ってきました。
はいそうです、鼻涙管洗浄をしに。


いつもの朝と変わらない様子で過ごすももちゃん。
つまみ食いして
DSC04529.jpg


掃除の邪魔しにきて
DSC04531.jpg


目は少しうるうる。
DSC04535.jpg


そして数時間後に病院へ。

すぐに洗浄するのかと思いきやまずは点眼麻酔。
5分ほど待合室で待ちます。


麻酔効いてる?
DSC_1781.jpg


ももちゃん、強い子だよ、がんばろうね。
DSC_1783.jpg


いよいよ洗浄です。(写真はありません)

下まぶたをグイッと広げ注射針のようなものを穴(涙点)に刺して注入。
すると鼻から白っぽいのが2滴出てきました。
これが詰まっていたモノだそうです。
そして2回目の注入すると、今度はダダーッと鼻から水が出てきました。
これでとりあえずは鼻が通った状態になり
あとは目薬で様子をみましょうということになりました。


詰まるクセになってしまうと完治しにくいのだそうです。
一旦詰まりが取れてもまた詰まって涙が出て洗浄しての繰り返し。
いつ洗浄するのかというより、飼い主が気になったら洗浄してもらう。
しかし涙が出るからといっていきなり洗浄は出来なくて、
目薬によって腫れを抑えているから洗浄が出来るのだそうです。
ももは「少し腫れている」と言われましたが
私がまぶたをベロンとめくって見たりしないので
どこがどう腫れているのかさっぱりわかりません。
もしかしたらこれから何度も洗浄をすることになるかもしれません。
目薬生活はしばらく続くということですね。


診察が終わり外に出たら鉢植えクローバーが目に止まりました。

ももちゃんにねぎらいのクローバーを・・・
DSC_1785.jpg


まったく食べず^^;
DSC_1788.jpg


帰宅後は、前回の写真とほぼ同じの不機嫌アピール。
DSC04541.jpg


ももちゃんイヤだったよね。
その気持ちわかるよ、よーくわかるよ。
でも目薬だけじゃ治らないし、先生に治してもらわないとダメなんだよ。
ごめんね、我慢してね。


やっとの思いで終えた初めての鼻涙管洗浄。
残念ながら変わらず涙が出ています。
GW前には治ってスッキリさせたかったのだけどどうなるかなぁ・・・・・。



診察代
再診料     300円
処置料    2000円
目薬     2000円  合計4300円(税別)




17:03 病院・病気・けが | コメント(2) | トラックバック(0)

目薬効いてないみたい

2017/04/20
1月から2月にかけて涙目になっていたももちゃん。

目薬を変えてから涙が止まるまで11日かかり
そのあとも目薬がなくなるまで約2週間さしていたし
マッサージも毎日かかさずやっていたのに
それから1ヶ月経った3月末、涙がまた少し出るようになってしまいました。


DSC04466.jpg


病院へ行ったら前回と同じ2本の目薬を処方され
「1週間経っても止まらないようなら洗浄しましょう」と言われました。

洗浄はやだなぁ・・・・・。


帰宅後はあからさまに不機嫌な態度^^;
DSC04471.jpg


元々今回の涙はそれほどひどい症状ではなくて、
1日のうち何度か目の周りが濡れているといった程度。
目薬の効果がわかっていたので、どうせなら早めに病院へ行こうと思っただけのこと。
おかげで病院行かなくてよかったかもと思うほど数日は涙がひいていました。

ところがまた涙で濡れるようになってきたのです。
やはり1日に何度かのことでひどい状態ではありません。
目薬があふれた?というくらいの濡れ方で
でもさしてから何時間か経っているから目薬ではないはず。

良くもならない悪くもならない状態のまま1週間が経ち
もう少し様子をみようと延ばし延ばしにしているうちに
目薬が残り少なくなってきてしまいました。

良くもならない悪くもならないというのは目薬が効いてないってことだよね。
どうしよう・・・・・。

2月の時も「次は洗浄」って言われてたししょうがないよね。
でもやっぱ洗浄やだなぁ・・・・・。


うっすら濡れてる今朝のおめめ
DSC04524.jpg



ももちゃん、病院どうしよっか・・・・・
DSC04527.jpg
やだよーだ



診察代
再診料     300円
目薬     2000円  合計2300円(税別)




15:51 病院・病気・けが | コメント(4) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »